人生が豊かになる「占いの活用方法」とは?依存せずベストな選択をする方法!

 

選択肢を広げる方法は色々ありますが、その一つが「占い」

うまく活用すれば、人生を豊かにすることが出来ます。

実際に「経営者や大物政治家が占いに頼っている」というのは有名な話ですね。

私達も依存することなく付き合っていきたいものですが

「では、どうすればうまく活用できるのか?」

今回は、このテーマについて書いてみようと思います。

占いの間違った活用方法とは?

実はやりがちな間違った活用方法。

代表的な例ですが・・・

 

「運命の相手はいつ現れる?」
「別れた恋人と復縁できる?」
「10年後、幸せですか?」

などなど、将来に不安を抱え占い師に相談。

しかし、占い師に言われた結果に、ピンとこなかったり、納得できず

結果占いジプシーになってしまう。

そういった経験をしている人、意外に多いのでは・・・?

というのも、私自身がかつてそうだったからわかるんです。

 

こういう相談をすると「占い依存」まっしぐら!

何が間違っているか分かりますか?

 

「未来は誰にも分からない」占い依存を防ぐには?

先程の例、何が間違っているのか?

「未来の不安を解消したくて、占い師に相談している」という点なんです。

困ったときに相談に乗ってもらえるのが、占いの素晴らしいところ。

 

しかし、未来のことは誰にもわかりませんし

未来を良くするためには、ベストの決断を積み重ねるしか無い。

未来の自分のためにできることは「今どうするか」という点だけなんです。

 

先程の例は、将来の不安を解消するために相談していますから

自分が納得行く結果が聞けるまで(不安が解消するまで)

いろんな占い師を渡り歩くことになります(まさに占いジプシー)

そして期待通りの結果が聞けた占い師に、依存することになります。

また不安を感じたら、またその占い師のもとに行く。

不安の解消方法を「占い」だけにすると、

だんだん自分で決断できない、自分で行動(解決)できない状態になり

占い依存となってしまうことも!

 

人生を豊かにする「占いの活用方法」とは?

では「人生を豊かにする占い活用方法」とは何でしょうか?

先程少し触れましたが「今どうするか?」という相談がベストです。

決断に悩んでいる時
決断の後押しをして欲しい時

が、占いの活用するタイミングですね。

 

例えば

会社を辞めるかどうか
彼・彼女と別れるべきか
結婚に踏み切るタイミング
などなど・・・

人生で何かしらの決断をするときに相談をする。

 

占い師の話を聞いて、納得の行くものは取り入れる。

そうでないものは、何が引っかかっているのか?考える。

自分が何に悩み、何が大事なのかだんだん分かってきます。

もしかしたら、目を背けていた事実に向き合うことになるかもしれない。

相談と言いつつも、心の中で結論が出ている人も多いハズ。

そんな自分の本音に気がつくこともあるでしょう。

 

否定的な意見を言われても「なぜ否定的なのか?」理由と対策を聞く。

それによって、決断の質をあげることが出来ます。

 

自分を理解し、納得した上で出た結論は、どっちでも後悔はありません。

より自分が納得できる答を見つけるために「占い」を活用する。

そういうスタンスで活用していきたいですね。

 

占いで悪い結果を言われてしまったら?

世の中には悪い結果を言われても、全く気にしない強者もいますが

悪い結果って気になりますよね?

ちょっと心にひっかかるというか・・・

そんな時、どうすればいいのでしょうか?

 

みなさんもご存知の通り、占い師の結果が100%正しいわけではありません。
(だからといってデタラメというわけでもないですが)

あくまでも「今のままだと、悪い結果になるかもね」ということなのです。

一つの可能性を示しただけで、「絶対そうなる!」というわけではありません。

その結果を参考に、じゃあ今日からどうするか?を考えるヒントにする。

 

人は占いによって、自信をつけることが絶対に必要なのです。

 

まとめ

人生が豊かになる「占いの活用方法」についてまとめました。

結論としては「占いを頼るタイミングや相談内容を選ぶ」という事ですね。

不安解消のためにできることは、今を変えること。

そのきっかけに占いが活用できれば、依存することなく人生を豊かにできます。

みなさんも占いでより良い人生を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です