島根・神魂(かもす)神社のパワースポットまとめ。洞窟・八雲の図の謎も!

 

島根・神魂(かもす)神社のパワースポットをまとめました。

知る人ぞ知る、松江市にある強力なパワースポットです。

噂の洞窟や、八雲の図についても調べてみました!

島根・神魂(かもす)神社のご利益は?

社伝では「天穂日命(あめのほひのみこと)が高天原から出雲へ降って創建された」
と言われています。

御祭神は
伊弉冊大神(いざなみのおおかみ)
伊弉諾大神(いざなぎのおおかみ)

地上の国産み・神産みをされた伊弉冊大神(いざなみのおおかみ)が主祭神です。

 

ご利益・ご神徳は
心願成就・良縁成就

出雲・松江エリアは良縁成就の神社が多いですね。

島根・神魂神社のパワースポット&見どころ

神魂神社は知る人ぞ知る、スーパーパワースポットです。

どこがパワスポか、まとめてみました。

御本殿

パワースポットであり、神魂神社の見どころの本殿。

「最古の大社造」と言われています。

高床
階段が右側に取り付けられている
建物中央の柱(宇豆柱)が張り出している
しめ縄が立派

などなど、出雲大社を思い出させる造りとなっています。

しかも建てられたのが出雲大社より古いとなると、これはもう必見です!

 

八雲の図

本殿の内側には八雲の図ならぬ「九雲の図」が描かれています。

出雲大社の本殿には「八雲の図」が描かれています。
八雲なのですが、雲の数は七つしか描かれていません。

残った一つはどこへいったのか?

「神魂神社に飛んでいった」という説があります。

だから神魂神社は「九雲の図」が描かれているらしい。

九雲の図を直接見ることは出来ませんが、雲が描かれている絵葉書が販売されていましたよ。

 

御釜宮

天穂日命(あめのほひのみこと)

高天原から降臨した時、こちらの「釜」に乗ってきたそう。

中をのぞくと、本当に釜があります。

ここも立派なパワースポットです。

 

洞窟・穴?

最大のパワースポットと言われている「洞窟」

中には入れそうにありませんでした。
調べてみると、かつて防空壕だったようです。

しかし、分かる人には分かる。
ここからかなりのパワーが溢れ出ているようだ。

 

 

春には桜、秋には紅葉が味わえます。

とても厳かで、人が少なく、落ち着いてじっくり参拝できました。

神魂神社情報・営業時間

名称 神魂神社(かもすじんじゃ)
住所 島根県松江市大庭町563

営業時間

参拝可能時間 いつでも
社務所営業時間 決まっていません

確実に御朱印がほしい方、お守りを購入したい方は
事前に連絡されることをおすすめします。

電話番号 0852-21-6379

まとめ

島根・神魂(かもす)神社のパワースポット・噂の洞窟・八雲の図についてまとめました。

松江の奥にある、知る人ぞ知る神魂神社。

厳かで、静かで、ちょっと怖さを感じるくらい神聖な神社でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です